我家で暮らしている愛犬達の日々の生活を覗いてみてはいかがでしょう?


by reikyara
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

旅行記(5月5日:富山県高岡市にて)

子供の日であるこの日は、朝早く・・・と言っても朝8時前なのですが、
宿を出発し、富山県高岡市に行きました。まずは土蔵造りの家を見学です。
【土蔵造り】
f0093180_17124910.jpgここは、元々商家で前田利長が金沢城より江戸へ参勤交代に行く際、宿泊された家だそうです。その家を市が買い取り、今では市の資料館となっています。市指定文化財になっていました。
中の受付台は昔からあるものを使用しているようで写真の通りでした。
商家らしい造りですね。中は、外の暑さとうってかわって風が吹き抜け冷んやりとしていて
とても心地よく、気持ちが良かったです。
私は子供の頃、よく遊びに行った祖母・祖父の田舎のうちを思い出してしまいました。
凄く落ち着いて、このままここの畳の上で寝転がって時を過ごしたいなぁ~とさえ
思ってしまうほど、時間が昔のまま止まっているような感じでした。
f0093180_20313476.jpg

f0093180_1715371.jpgこの資料館には中には庭があり、縁側から見る庭がとても綺麗でした。私ったらあまりに庭が素晴らしかったもので、縁側に座り、勝手に窓を明け、庭を眺めていました(苦笑)昔、祖母の家にあった庭と良く似ています。石の置き方ひとつにしても昔の人にはこだわりがあったのでしょうね。祖母宅も庭師に庭を作ってもらったと・・・私の子供の時に話していましたもの。
そんな昔の祖母の話を思い出しながら私は、この庭を眺めていました^^
土蔵造りの全貌です。ここは国指定文化財になっていました。
資料館なのですが私はレイキャラもいたので中には入りませんでした。
高岡市は何故土蔵造りの家が多いのかというと、昔大火事があった時に
土蔵造りの家だけが残ったそうです。それ以後、土蔵造りにするように・・と藩主からの
お達しがあり、全て土蔵造りの家になったそうです。
私が行ったこの通りは、昔は繊維問屋だったそうで、今残っている土蔵造りの家は、
昔からかなりのお金持ちだったお宅で、今では重要文化財として残っています。
f0093180_17254884.jpg


【高岡大佛】

f0093180_1733271.jpg高岡市を訪れたら、どうしても私が行きたかった場所がここ、日本三代大仏のひとつにあげられる高岡大佛です。奈良の大仏・鎌倉の大仏・高岡の大仏・・・この3つが日本の三代大仏としてあげられています。私は元々、祖母宅が仏教徒の為、子供の頃からお寺に縁があり、私自身もお寺巡りが好きだったりします(笑)高岡大仏は私が思い描いていたよりはこじんまりとしていました。でも、大佛さんのお顔は穏やかでここの空気は凛としていて私はこの場所がとても居心地が良く、好きになってしまいました。
大佛殿の下には大火事で焼け残った大仏様のお顔が保存されていました。
大きくて、凄い迫力があります!この仏様のお顔の前では私の
良いことも悪いことも全てを見透かされているような気さえも感じました。
f0093180_17384316.jpg


【格子造りの町並み】
次に格子造りの町並みを見学に行きました。
連休中にもかかわらず、人もまばらでとても快適でした。
昔はこういう家が沢山あったんですね!
何となく高山の古い町並みと良く似ていました。
f0093180_17432048.jpg

レイ&キャラも興味深々と格子造りの町並みを見ていました。
f0093180_17461512.jpg

あまりにも暑かったので格子造りの町並みの近くにあった公園で
レイキャラ共に休憩です。そこには噴水があり、心なしか涼しく感じました。
レイキャラも噴水前でC=(^◇^ ; ホッ!と一息しているようです(笑)
f0093180_17485962.jpg


【高岡城跡公園】
みんなで高岡城跡の公園で記念写真です♪
この日は27度と夏日和だった為、ワンコもε= (++ ) バテバテ!でした。
f0093180_1755051.jpg

ここはとても綺麗な公園になっていてワンコもOKでした。
池のほとりでレイキャラも休憩です。木陰は風がとても心地よかったね。
f0093180_1757796.jpg

f0093180_1758147.jpg今の時期は新緑が綺麗ですが、桜も紅葉も沢山あったので、きっと秋は紅葉も凄く綺麗な公園なのでしょうねぇ♪とても手入れされていて、本丸庭園は見事でした。他にワン連れの人も沢山遊びに来られていました。公園といえども、元々お城があった場所なのでかなり広かったです。
f0093180_1821921.jpgちなみに何故高岡城が城跡しか残っていないのかと言うと、江戸時代、徳川家康によって一国一城という制度が設けられた際に前田利長がこの高岡城を取り壊したそうです。それで金沢城のみにしたとか・・・。前田利長の心中としては、きっとこのお城を取り壊したく無かったのではないでしょうか。でも、だからと言って徳川家康に従わないわけにもいかず・・・加賀藩主として民を守る為、しいては前田家を守るために様々な苦労があった旨を思わせられました。
f0093180_1882334.jpg高岡城公園の中にはこんな小道も。私はレイキャラと一緒にこの小道を散歩しました。
公園内にはところどころ、八重桜も咲いていてとても綺麗でした♪
f0093180_18132050.jpg


【前田利長公墓所】
今回の旅の最後に前田利長公の墓所へと足を伸ばしてみました。
元々この場所にあったのかどうか分かりませんが、
高岡城から真直ぐに八丁通りという道(約800m)があり、その通りを行くと
ここ前田利長公の墓所へと辿りつくことが出来ます。
墓所の周りには堀(?)らしきものがあったようです。
その堀跡らしき場所で地元の子供達がザリガニ釣りをして遊んでいました。
f0093180_18185039.jpg

f0093180_18203014.jpgこの墓所の参道には大きな灯篭がいくつもあり、この写真は中でも私が古いものだなぁ~と感じさせられた灯篭のひとつです。灯篭の上の方にはコケが綺麗に生えています。町の中に墓所があるにもかかわらず、この一角だけは静寂な空気に包まれていました。
[PR]
by reikyara | 2006-05-07 18:22